落語に興味あるけど、どこに行ったらいいのかわからない、どんな噺家がいるの?はじめての人には不安だらけ、そんな方のために女性でも気楽にきていただきたい、そして落語が好きな方もはじめての方も落語をもっと身近になれたらと、まきの木にて、第3回秋の落語会を開催いたします!
2019年、まきの木は、自宅サロンからスタートし、カフェ&スタジオをへて10周年を迎えます。まきの木は時代ともにカタチを変え、これからもアップデートしていきます。自分らしくいられる場所として、みなさまに寄り添う空間を提供してまいりたいと思っています。。今年ののテーマは「自愛」。
是非、「じぶん時間」を過ごしにいらしてください。

■出演 古今亭今いち/桂しん乃
■日程 9月18日(水曜日)
    19時30分〜21時頃(開場19時)
■場所 まきの木
■定員 25名
■木戸銭 2,000円(税込)ワンドリンク付
    追加をご希望の場合、大人1人2,000円、小学生1人500円 中学生1人1,000円
*問い合わせ
佐々木まで info@makinoki.netまでメールにてお問い合わせください。
キャンセル待ちもお受けしております。
 
 
== 出演者紹介 ==
                                 
 
古今亭今いち(二つ目)
1988年8月26日生まれ。東京都出身。平成24年8月6代古今亭今輔に入門「今いち」
平成24年10月中席楽屋入り。平成24年11月中席本前座、初高座浅草園芸ホール「動物園」。平成28年11月上席二つ目昇進。
趣味 園芸
特技 眞空拳憲法(教士4段)笛、踊り。
 
桂 しん乃(前座)
10月2日生まれ、長野出身、三重県育ち。2008年~2017年落語協会にて修行。
2017年7月落語芸術協会桂伸治に入門。初高座は、浅草演芸ホール、看板猫の取材にて小噺「猫のなまえ」
特技・趣味 猫、オペラ、宝塚。
 
アクセス →

※2,000円

大人1人2,000円税込 (ワンドリンク付き)

plan_img

スマホ、携帯専用ページは

こちらのQRコードから